タッセル

TASSEL "TRESSE"

手技で魅せるネッティングヘッド

 “網”という意味のトレゼは、ネッティングで設えたシンプルなワンピース・タッセル。2011年11月に開催したワークショップ用のタッセルを、さらにブラッシュアップしたスタイリッシュ・モデルです。

ネッティングという手法
 ネッティングという手法を用いた典型的なタッセルですが、ネッティングは網状に編んだ装飾ネットを、タッセルのヘッドやフィニアルに被せる装飾技法です。編目で意匠性が増すほか、束ねたヘッドを引き締める効果や、バインドしたスレッドの解れをカバーする役割を持っています。特にワンピース・タッセルでは、美しいヘッドの形をつくりながら、その大きさとスカートのバランスをとるモデリングが大切です。トレゼのヘッドには、ワンピース用のオリジナルモールドを使用しています。各コンポーネントに応じたコードレシピを用いて繊細なモジュールを作り、全体としてのフォルムをよりスタイリッシュにしています。手間ひまをかけたタッセルは、より一層の美しさを増すものです。


編集履歴
第一版公開:2011.11.10