タッセル&カルトナージュ「幸せの感嘆符」  Contemporary Japanese Tassel and Cartonnage
  1. HOME
  2. レッスン
  3. どう使う?タッセルの糸
タッセルの糸

どう使う?タッセルの糸

Introduction

 タッセルに使う糸の材料は、手芸屋さんを探すと沢山ありますが、タッセルに使えるかどうかは別です。タッセルに使うときにイメージどおりの色や形に、糸がまとまってくれるかどうかです。飾り用のタッセルと、普段使い用のタッセルとでは撚糸の選び方が違います。飾り用なら繊細な垂れ方をするカットスカートでよいのですが、バッグタッセルやキータッセルで使う場合には、房が解けてこない素材を用いるのが適切です。大きなタッセルと小さなタッセルとでは、使う糸の太さも違います。また、豊富な糸色の刺しゅう糸であっても、糸の色とタッセルにした色とでは印象が全く異なる完成をすることがあります。実にタッセルとは豊かな表情をもつゆえに、難しく奥深いものだと思います。


糸の知識
糸の用い方


【学習の内容】
(1)刺しゅう糸活用術
(2)タッセルに用いる糸素材の特徴

手芸・刺しゅう糸の活用

 厳密にはタッセルの糸という決まりのような事柄はありません。タッセルに使う糸として刺しゅう糸が身近ですが、タッセルで使える糸に刺しゅう糸を選ぶことをもって、「簡単」なタッセル作りとしていた頃から随分経ちました。刺しゅう糸の利便性から簡単なタッセル作りとなっていますが、実際は刺しゅう糸にも種類があり、タッセルに合わせて刺しゅう糸を用いる場合は、そうそう簡単ではなくなります。用い方に応じてそれなりのタッセルができ上がるわけです。タッセルに刺しゅう糸を用いる場合の長所と短所を知っておくことで、刺しゅう糸を活かした満足いくタッセル作りができるようになります。

開講履歴
第一版公開:2010.02.25
第二版公開:2012.03.20
第三版公開:2014.12.01
第四版公開:2015.07.24

会員制ウェブサイト
会員制サイト