カーテンタイバック

TASSEL "PORTO"

トレゼ飾りのカーテンタイバック

 最も知られたタッセルの代名詞はカーテンタッセル。カーテンの止め飾りに用いられるのは房飾りばかりではなく、綱(つな)のようなコードや巾広のリボンを用いるタイバックもあります。タッセルポルトは、カーテンタイバックとして3連のポンポンをイメージしたギルランド風の飾りに設えたタッセルです。カーテン用タイバックとして実用する大きさとウエイトをもっています。

「港」(ポルト:porto)という名前のつな飾り
 ポンポンのある夏の涼しい暮らしを連想していくと、漁村のつぼ網をイメージしたカーテン用タイバックに辿りつきました。タッセルポルトは、ポンポンギルランドの手法から展開したもので、ビーチウッドボールをリネンコードでトレゼした、木と糸の異質な素材のコンビによるナチュラルな色と、トレゼが見せるテクスチャのコントラストが魅力です。美しい港の景色・マリンモチーフ・漁網。色・形・素材から総合的に生み出したストーリーを持つタッセルです。


編集履歴
第一版公開:2015.06.28