クリスマスタッセル

クリスマス・タッセルと「賢者の贈り物」

2009 ANNIVERSARY TASSEL "Noël 2009"

 クリスマスが近づくと思い出す「賢者の贈り物」(O.ヘンリ作)という短編小説。貧しい若夫婦がクリスマスの夜にプレゼントをしあうのだが、互いにすれ違ってしまうという物語。ちょっと切ないけれど温かい結末。
 この物語の主人公である若い夫婦を、作者は「彼らこそ最も賢いひとたち」と評しているのですが、それはなぜなのかと考えさせられる物語です。私にとってこの物語は、「幸せ」の本質を考えるきっかけにもなっています。

「賢者の贈り物」へのオマージュ

 クリスマス・タッセル「Noel 2009」は、ティアラ・トップとビーズのスペーサーがアクセントになったハンギング・コードと、ビーディングによるスパイラル・ヘッドから、そのままビーズラフにした仕上げ。スカートは、White and Silverの2トーンのビスコースのタイイング。これでもワンパーツタッセルです。


編集履歴
第一版公開:2009.11.24