tassels-1

氷 - こおり

かき氷カラーのポンポン

 夏はやっぱりかき氷!かな・・毛糸を使ったポンポンで、抹茶、イチゴ、レモンの3種類のかき氷カラーのポンポンをご紹介します。組み球形のタッセルモールをモデルにして、毛糸のカラーでおいしい夏の配色にトライ。毛糸の巻き方と糸色グラデーションで、かき氷のシロップカラーを表現するもの。練乳がけスネイルの巻き玉に、アクリルビーズの白玉トッピング。氷の涼感はクリアロンデルのキラキラ感がアクセントになっています。何となく“かき氷”にみえてくる・・この夏をお届けします。

夏の味わいカルトナージュ
 毛糸を氷と思い込みながら!ポンポンにしていく・・無理しないよう、ピーカンの日中で、首に冷却剤を巻いて扇風機を回し(生ぬるい風で)、セミの鳴く音を聞きながらの製作環境も整えて。夏の味わいというものを、製作の味わいと同じにするリアル感というものも現れてくるのではないかと思うのです。“毛糸色でかき氷のシロップカラーを”、かき氷にシロップをどこまでかけるのか、シロップカラーと氷が溶け合った透け感やたれ感などなど、作り方に面白さのポインがたくさんあります。モデルにしたポンポンはモールという作品から展開したものですから、形のデザインに変更はありません。モールは組み球形という巻き玉と組み合わせた、デコポンのような形ですので、巻き玉をかき氷の頂上に見立て、練乳がけや白玉のせにディテールをスライドさせています。また、写真背景のかき氷のれんも調達して、撮影カットのイメージアップを図っています。撮影後に、のれんはカルトナージュになって、かき氷をパッケージして完了です。

  • タッセルケース

編集履歴
第一版公開:2015.08.03