ヴィンテージボタン

ヴィンテージ・ボタンでコードブレス

30's-50'sのドロップ・ボタン

 自分で撚り合わせたコードで、撚り紐ブレスレットを作る楽しみ方。プラスティック製のおはじきに似たドロップ感ある、フランスのヴィンテージ・ボタンをチョイス。ポリエステル糸で、お手製でコードを撚り合わせ、ボタンについた二つ穴に通して、ゴールドワイヤーで留めてつくるブレスレットです。
 パリの蚤の市を想像させるボタンを見つけると、ヴィンテージボタンだったりします。ヴィンテージやアンティークというだけで、ハンドメイド・アイデアのヒントになるほど、個性あふれるボタンの形に魅了されるのです。今回使用したドロップ感あるボタンは、30's-50'sモノのヴィンテージです。時代を問わない存在感が、ボタンのデザインに生きているようです。ちょっと子供向けで遊び心のある使い方が、ひらめきのポイントです。

ヴィンテージボタンにポリエステルの3カラー・コード
 ブレスレットに使用した糸はポリエステル。ポリエステルは、強度と摩耗に強いことから、ブレスレットコードに使えます。タッセル作りでは、コーディングが必須。タッセルに使うコードだけではなく撚り紐パーツとして、自分で撚り合わせたコードを、さらに楽しんでみるのもよいでしょう。

  • カラーコード
  • カラーコード

編集履歴
第一版公開:2014.09.09