タッセル&カルトナージュ「幸せの感嘆符」  Contemporary Japanese Tassel and Cartonnage
  1. HOME
  2. タッセル
  3. タッセル作品
  4. POMPON "COUPE"
ポンポンタッセル

POMPON "COUPE"

'70s ヴィンテージカラフル・タッセル

 '70sビンテージ・カラフルカラーをウール糸でチョイス!ウールのもつ柔らかで豊かな膨らみ方を活かし、ポンポンスカートにデザインしたタッセルです。タッセル型でポンポンフォルムに誂えた、オリジナルのプロポーションです。


テーマは色彩の美学

 「クープ:coupe」とは、半円球の形状を意味したポンポンスカートから名付けたものです。通常のポンポンは円球状ですが、タッセルとしてのヘッドやネック、スカートの部分から構成するタッセル型のポンポンです。このモデルは、クープのオリジナルマザーモデルとして作ったもので、ウール糸の縛りと結び、糸色だけで仕立てたシンプル仕上げです。クープの直径は約5cm。タッセルの用途を、バッグタッセルやドアー掛けタッセルに使うことを想定しているため、ウールだけの設えで、吊りバランスを考慮したウェイトをもたせています。
 ポンポン作りの魅力はカラーが強調されることです。ポンポンのプロポーションは、球形がもつ形態の面積が広いため、配色と関連して生まれる美しさが、全体にまで及びまとまって見えることです。但し、シンプルな形ゆえに統一感は生まれるのですが変化がないため、形と配色を関係づける独自の作り方で捉えています。タッセルのカラーコーディネーションでは難しい、マルチカラーを用いて、'70sビンテージカラフルをベースにした、現代的な配色美を目指したものです。ポンポンスカートをフリンジで誂えた作品「タッセル・ミモザ」(2010)では、「面」という概念で捉え、その配色美のテーマが「色ふ」でした。ポンポン・クープは、ボディとスカートを一体にした、いわばワンピース型になり、ヘッドに「線」とスカートの「面」とを組み合わせたタッセルです。


WOOL 100%

関連キーワード

編集履歴
第一版公開:2015.01.26

会員制ウェブサイト
会員制サイト