タッセル&カルトナージュ「幸せの感嘆符」  Contemporary Japanese Tassel and Cartonnage
  1. HOME
  2. タッセル手帖
最新のタッセル

タッセル手帖

最新トピック

トロネ

TASSEL TORONE

タッセルのアセンブラージュ

 自然のマテリアルを使ったタッセルは、今が旬。麻や木のナチュラルな色を活かした使い方を試みました。ただ・・今どきの自然を基点にした考え方は、さらに自然な感覚に訴える新しさというものが大切です。タッセルの糸には元々、綿や絹、羊毛の自然素材を使って“ナチュラル・タッセル”と称したりするので、どうやって新しく見せていくかという部分がタッセル創作のポイントです。
 フィニアル型タッセルのつくり方は、必要なパーツを集めてモジュール的に組み立てる“アセンブラージュ”(寄せ集め)です。オリジナルのペグトップを少しカラーリングし直して半巻きにスネイリングし、シルエットラインとメタル感で新しさを見せています。スカート素材はリネン・シルク(麻と絹の混紡)をそのまま使っていますが、白を少しくずした配色に、小枝の断面を結びつけたミックススタイルです。なぜだか・・イタリアのクリスマス菓子“トローネ”(Torrone)から着想したもので、自然の美しさを味わえるタッセルに思えたのです。


関連トピックス

生活の調和をはかり、過剰な欲や災いを治める“符”。

 タッセルは装飾品としての巧みな技を必要とする装飾手工芸品です。一見簡単そうで、なんでもなさそうに見えるのですが、糸を素材に「撚ったり」「巻いたり」「束ねたり」「編んだり」して作っていくのですが、素材の違いや色糸の組み合わせによって、シンプルなものから華やかなデザインまで、創りだせるところに奥深い面白さがあります。しかし、タッセルを作ることばかりでは形にならないのもタッセルです。和洋を問わず房飾りの伝統的な意味を知って、現代の暮らしの中で、装飾品として嗜む実感を綴っています。

会員制ウェブサイト
会員制サイト