幸せの感嘆符

PHIROSOPHY

タッセルとカルトナージュを、ライフスタイルのアクセントに。

美しい糸が綾なすタッセルは「幸せの感嘆符」。
伝統的なパスマントリーをもとに彩った現代の日常に安らぎとゆらぎ感を与えるタッセルをデザインしています。
タッセルは、全てオリジナルのハンドメイド仕上げ。
小さくてもふっくらとしたタッセルにカルトナージュを組み合せて、
ホームデコレーションのアクセントになる ”キラキラっ”と光るものをお届けいたします。

TASSEL&CARTONNAGE

幸せの感嘆符

 タッセルは芸術や文化、生活態様と結びついた装飾性を有しますが、タッセルの本来の意味は、生活の調和をはかり過剰な欲や災いを治めるものです。装飾品としての巧みな技を必要とするタッセルは、糸を素材に「撚ったり」「巻いたり」「束ねたり」「編んだり」して作っていくのですが、素材の違いや色糸の組み合わせによって、シンプルなものから華やかなデザインまで、創りだせるところに奥深い面白さがあります。和洋を問わず房飾りの伝統的な意味を知って、現代の暮らしの中で、装飾品として嗜む実感を綴っています。
 カルトナージュは、和洋にわたって伝統的な貼り箱が纏う工芸性と美術性をもとに、現代では家庭裁縫と結びついたフランス工芸として嗜まれています。ヨーロッパの中でもフランスが発祥の地とされるカルトナージュは、カルトンで箱の形に組み立て、箱の外装を美しい布やプリント紙で化粧して作る手法です。カルトナージュ製作から得た創作のヒントをもとにして、フランス式の常識的な手法に、自由で新しい価値観や様式をプラスした考え方で綴ったものです。


PROFILE

Tassel N:タッセル&カルトナージュ主宰
 イタリアデザインに強く心酔し、ヴェネチアの"Mariano Fortuny"のプロダクト&テキスタイルに影響をうけ、2006年から独学でオリジナルの創作タッセル作りを始める。タッセルの本来の意味の探求をはじめ、その美しさと魅力に心底感心を持つ。現実的な姿としてのタッセルを「幸せの感嘆符」というコンセプトに、タッセルの有用性を高めていくための『タッセル&カルトナージュ』を主宰する。また、イタリア/フィレンツェのマーブル紙を使った貼り箱 “ Il Cartonaggio ” に触れたことで、フランス式のカルトナージュを、パッケージの考え方から設計を拡張した現代のカルトナージュを始める。早くからタッセルとカルトナージュを組み合わせたコンポジットなカルチャースタイルを見据え、創作活動から文化・教養に役立つ情報を発信している。
Passamano=パッサマーノとは
 イタリア語で「組紐」という意味があります。イタリアでは、飾り房、モールやブレード、飾り紐を扱うお店をPassamaneria=パッサマネリーアと呼んでいます。この語の「Passa」と手という意味の「Mano」をあわせたPassamanoという造語です。男性名詞でハンドメイドを強調する名称にと名付けたのが由来です。イタリア北部の地域では、Passare(通過する)+Mano(手)で、階段や通路の手すりの意味にも使われますが、「組紐」という意味もあります。
タッセル&カルトナージュ沿革
2008年11月 Blog「タッセル&カルトナージュ」開設する。
2009年07年 Blog「ブログdeレッスン」公開講座を開始する。
2009年07月 WEBサイト「Tassel&Cartonnage」開設(同年ブログ閉鎖)
2010年06月 電子学習テキストE-BOOKのWEB発表を開始。
2011年11月 会員制サイト「Salon de N」開設。通信教育型WEBレッスンを開始。
作品紹介
2010年01月 『カルトナージュBOOK 宝箱づくりのヒント』(マリア書房)で作品紹。
2011年11月 MBS『ポテトなじかん』毎日放送TV タッセル&カルトナージュ紹介。
講座・イベント・ワークショップ
2009年-2015年 高等学校・専門学校における特別授業の実習指導を行う。
2011年-2015年 タッセルに関するワークショップ・カルチャー講座を開始。
代表的な創作活動の実践例
(タッセル分野)
2009年09月 「フィニアルとは何か」フィニアルの意味・形態について明らかにする。
2010年06月 「History of Tassel」ヨーロッパ房飾りの歴史・意味を明らかにする。
2011年07月 「Soft Tassel Binding」タッセルの結束法を考察し特徴を提示する。
2012年07月 「Tassel Design Method」タッセルづくりの体系工程を提示する。
2013年01月 「Soft Tassel Variation」ソフトタッセル10種の典型を提示する。
2014年08月 「ソフトタッセルの基本形」糸の引き揃え方の具体的な製作手法を提示する。
2015年02月 「ポンポンタッセル」ポンポンづくりの具体的な展開手法を提示する。
(カルトナージュ分野)
2009年08月 「ヴァニティ」(化粧箱)の意匠特性について考察する。
2010年09月 「カルトナージュヒンジ」蝶番技術の課題を考察する。
2011年01月 「Shape of Cartonnage」工芸製図の典型を具体的に示した。
2012年07月 「フォリオ・フォルダー」二つ折り・三つ折り式の具体的な技術を提示する。
2013年06月 「トートバッグ」フォルダブル式バッグの構造特性を考察する。
2014年12月 「パウダー」粉白箱を取り上げ,円形成型の具体的な手法を提示する。
2015年05月 「ロザンジュトレー」形状形成紙を用いたトレー成型の技術を提示する。
代表的な教科書
2010年06月 『History of Tassel』ヨーロッパ房飾りの歴史・意味について。
2011年01月 『Shape of Cartonnage』カルトナージュ製図について。
2012年07月 『Tassel Design Method』タッセルづくりの製作工程の体系化。
2013年08月 『Partition of Cartonnage』布地貼函中仕切りの典型図法。
2014年07月 『SUMMER TASSEL』セミ・ワンピースタッセルの製作手法。
2015年09月 『SCALLOP』スカラップ製図法。
作成したオリジナル教材
2010年03月 「タッセルスタッカー」スカートトリミングの専用道具を考案する。
2010年11月 「Twister Head」糸を撚り合わせるコーダーを考案する。
2014年04月 「Finial form」オリジナルのタッセルフォームを考案する。
2015年08月 「Tassel Spool」オリジナルのタッセルスプールを考案する。