タッセル&カルトナージュ「幸せの感嘆符」  Contemporary Japanese Tassel and Cartonnage
  1. HOME
  2. E-BOOK
  3. タッセルクリエーション
タッセルづくり

TASSEL CREATION

タッセルづくりのメソッド

 タッセルづくりの流れを体系化する目的で、筆者の経験に基づく製作の要点をワークフローに示した研究テキストです。旧版「TASSEL DESIGN METHOD」(会員制SALON限定/2012年)でしたが、創作研究成果の発表として公開するものです。『タッセル学』の副読本として、タッセルの作り方とは、何かひとつでも深まれば幸いです。

《閲覧のご注意事項》
本を読むボタンをクリックすると別ウインドウが開きます。
本を終了する場合はウインドウを閉じます。
スマートフォンの画面表示においてレイアウトが切れる場合には、PC版でみるモードに切り替えてご覧下さい。

『TASSEL CREATION ver.2』


形式:E-BOOK
名称:TASSEL CREATION ver. 2
著者:Tassel N
発行:2012年7月 PASSAMANO.JP
分野:研究テキスト
体裁:B5判フルカラー/10頁
対応:PC閲覧・スマートフォン対応

本を読む

技術の束(たば)

 タッセルづくりの工程は、いたってシンプルでな「撚り・束ね」、つまり糸を紐状に撚り合わせたコードをつくり、房に束ねて完成するものですが、タッセルのイメージづくりの前提には、素材と形材の選定も重要です。形は束ねるための工程ですが、技術の束(たば)とでもいいましょうか、結びや束ね、巻いたり繋いだりする、多様な手法を組み合わせることで、形のバリエーションを生み出していきます。新版は製作工程を整理し直し、タッセルのフォルムに造形する「束ね」工程において、基本技術に加えた新たな技術の位置づけを図っています。

INDEX

Introduction
1 タッセルづくりのメソッド
Postscript

タッセル製作工程

タッセル製作技術

編集履歴
第一版公開:2012.07.31
第二版公開:2016.08.21

会員制ウェブサイト
会員制サイト