オーバル形の一覧

“こんなにもある”オーバルのかたち

 2018年新版『オーバルの美学』には、コンパスで製図できる13種類の楕円形を収録しています。これまで二等円楕円(オパール形)を代表とするオーバルと、もうちょっと横長のオーバルにあたる弧成楕円(矩形比オーバル形)を揃えてきましたが、“こんだけしかないよ!”で終わらないためにも、新しい形を増やしたことでオーバルの利用の仕方が広がることを期待しています。

※タッセル&カルトナージュの製図学習では(形の固有名称)を区別するために用いています。

オーバルの三つの基本形
 オーバル形の基本として図法の用い方や形の変位を捉えると、長方楕円形(小判型オーバル形)、卵形(イースターエッグ形)、二等円楕円(オパール形)です。オーバル製図の基礎を学ぼうと思えば、まずこの三形態をマスターすることから始めるとよいです。

  • 小判形
  • 卵形
  • オパール形

自由に横長にするオーバル形
定型法を用いながら自由に長軸と短軸を決めて作図できるオーバル形は、三段階の比率で捉えた矩形比オーバル形(5:6比オーバル形)(白銀比オーバル形)(黄金比オーバル形)として定義しました。自由に設定するにしても、オーバルのバランスを捉えた学習を基礎にするとよいです。

  • 5:6比
  • 5:7比
  • 5:8比

長卵形のバリエーション
卵形から長卵形にする図法では三種類の長卵形(オーバルエッグ形)(5:7比オーバルエッグ形)(オパールエッグ形)を現すことができますが、エッグモチーフや箱の形に用いるだけでなく、単に先端を扁平させた楕円図形をディテイルとして活用できるようにすることを目的として策定したカスタマイズ法です。カルトナージュ作品例として「フィオレカップ」は長卵形の元にした「二等円卵形」を用いています。

  • 長卵形
  • 長卵形
  • 長卵形

扁平した“和形”オーバル
 綺麗な曲線、美しいオーバルというのはあたり前なのですが、やっぱり“この形じゃなく、もっと変形したバージョンがあったら?”とイメージする楕円も策定しています。サークル形とオパール形との中間に位置づけたい扁平楕円形として、扁平長楕円形(かぶら型オーバル形)と扁平短楕円形(わん丸形)です。この両楕円形は“和のオーバル”として用いることができるようデザインしています。

  • かぶら形
  • 椀丸形

微妙なラインで作るオーバルの美
 コンパス製図でありながら極めて滑らかな曲線で整形されたオーバルの心点図法です。扁平短長楕円形(オパルス形)は、二等円楕円形よりも滑らかで美しいオーバルになります。平面で用いるのではなく、縦への用い方で美しさが映える形でしょう。長々方楕円形(俵型オーバル形)は、立体にすると解る“空間へ溶け込む”和の形です。小判型オーバル形の雰囲気を残すも、自由で豊かな曲線で構成された形です。

  • 真正
  • 俵形

編集履歴
第一版公開:2018.09.04