三つ折り

CARD FOLDER STYLE

折りたたみや折り重ねて作るカルトナージュ

 カルトナージュの典型「フォールディング」の類型になる“レイヤー式”。フォールディングは、折りたたみや折り重ねて作るカルトナージュの形態です。レイヤー式は、カルトンを重ねて構造化し折曲げた形態にするために、重なる構造を作りフォルダーやポケットとして利用するスタイルです。

レイヤー式フォールディング
 レイヤー式フォールディングとは「重ね折り構造を特徴とした手法」です。カルトンを二層以上に重ねて作る形態を基礎とする手法は、ヒンジという蝶番のディテールを作って、折り曲げられるようにした上で、折曲げたカルトンを重ねて閉じてたためる作り方です。レイヤー式はフォリオ式の二つ折り判に対して、三つ折り(three-fold)までが主として現実的なものでしょう。あるいは、四つ折りや観音折りも類する形式は、ヒンジ幅の構造において、背芯を作らず折りで重層にするのがレイヤー式の特色になるため、カルトナージュにできる範囲の層数に限界があります。形態によっては、背芯をとる場合には、フォルダー式にするほうが適切です。
 三つ折りには、巻き三つ折り、Z折りの巻き方があります。巻き込む部分を機能させるため、袋状にしたり、ポケット状にして仕立てることができるために、カードケースや、フォトケース、フォトスタンドとして使える実用的なスタイルになります。

  • フォルダー

編集履歴
第一版公開:2012.02.29
第二版公開:2012.12.23