タッセル&カルトナージュ「幸せの感嘆符」  Contemporary Japanese Tassel and Cartonnage
  1. HOME
  2. カルトナージュ手帖
  3. カルトナージュ学
  4. フルーレット
フルーレット

フルーレット

花とパウダーシェイプ

 花の形というのは、美的な「フラワーコード」ともいえる記号です。和の文化として捉えた花の形の中から、現代で用いる洋式の花形スタイルを、園芸花に結びつけてご紹介します。


淑やかな美のかたちカメリア:Camellia-Shape

 ツバキの総称カメリアは、輪花形の美しさを象徴する最も装飾的な花形です。汎用図形は5弁花ですが、椿には、いろいろな花の咲き方があり、イメージの差をつけた6弁花の典型です。


初恋のかたちライラック:Lilac-Shape

 春を告げる花とされるライラックは、別名リラ:lilas(仏)とも呼ばれます。ライラックの花の形を、アール・デコ調に浮き彫って、ふわっと、こぼれるような淡い曲線を四等円で象った典型です。


幸せを願うかたちブライダルベール:Bridal veil-Shape

 ツユクサ科のサジオモダカは、花嫁のベールに見たてた3弁花のシルエットが特徴です。園芸花ブライダルベールとして、幸福・願いを象徴する三輪花の典型です。


可憐で輝くかたちヴィオラ:Viola-Shape

 20世紀初頭にパフュムリー・ROGER&GALLET PARIS(フランス/1862年創業)から発売されたパウダーボックス“VERA VIOLETTA”へのオマージュ形です。三色菫の形を象ったエレガントな典型です。


凛と咲くかたちフラワーフリル:Frilled frower-Shape

 特定の花種を指す形ではありませんが、向日葵や太陽(ソレイユ:soleol)をイメージさせることもできる花形です。花の優雅さを縁取った、シルエットラインの美しさを表す典型です。

編集履歴
第一版公開:2016.04.28

会員制ウェブサイト
会員制サイト