Lesson 8-9 刺しゅう糸でつくるコード

コードの種類

 タッセルを縛ったり、束ねたり掛けたりするために用いる細紐(ひも)をコードといいます。タッセル作りでは紐を撚ることをコーディング[cording]といい、房糸をスカート状に束ねる段階でコードで留め付けるため、素材を準備する段階でコードを撚り合わせておかなければなりません。刺しゅう糸でコードにするには撚合糸を束にして、太く撚り合わせて作ります。コードはタッセルの形態や各部分に応じた太さや糸目等、各部位での用い方を考慮して撚り合わせます。

《コードの種類》
ハンギングコード(吊り紐・掛け紐):タッセル本体に縛って吊り下げたり、紐輪にして掛けたりするコード
サスペンドコード(留め紐):タッセル本体が動かないよう留め付けたりするコード
バインドコード(縛り紐):房首を巻いて束ねて縛るための仕上げコード
アセンブリーコード(括り紐):パーツどうしを組み合わせて接合するためのコード

  • cord1
  • cord2
  • cord3
  • cord4

編集履歴
第一版公開:2010.07.07
第二版公開:2011.10.01
第三版公開:2013.04.04
第四版公開:2016.09.07