Lesson 8-6 刺しゅう糸のアブローダー仕上げ

甘撚りのかかった太めのスレッド

 刺しゅう糸の中でも、甘撚りのかかったアブローダー糸は、一本の撚り合せたスレッドになっています。エンブロダリーのように、解いたり曲を取ったりしなくても、アブローダーのままカットするだけで用いることができる便利な糸です。コットン刺しゅう糸では、3番・5番・16番等を用いてタッセルづくりができます。

刺しゅう糸16番
 ミドルクラスのタッセルを単体で仕上げるなら16番アブローダー糸です。一番の特徴は毛羽立ちのない滑らかさです。スカートの直線感を強調するカットスカートに最適な糸だと思います。

  • アブローダー
  • アブローダー

刺しゅう糸5番
 刺しゅう糸の5番は糸自体が太く撚り合わさっているため、汎用できることが利点です。5番の糸を元にして、コードづくり、ブレイドづくり、素早く糸の密度を高めてスカートに束ねることができます。また、カットした糸先が解けにくいため、短く切った毛先を起毛させて刈り込めば、フレイドスカートやポンポンスカートにも仕上げることができます。

  • 刺しゅう糸5番
  • アッサンブラージュ
  • カンパーナ

編集履歴
第一版公開:2010.07.07
第二版公開:2011.10.01
第三版公開:2013.04.04
第四版公開:2016.09.07