タッセル&カルトナージュ「幸せの感嘆符」  Contemporary Japanese Tassel and Cartonnage
  1. HOME
  2. レッスン
  3. リメイクリッド
リメイクリッド

WEB LESSON 6

リメイクリッド

 日常の食品包装プラスチック容器を利用して、カルトナージュに仕上げるレッスンです。プラ容器の蓋にカルトナージュをカバーするだけの簡単な組み立て方ですが、基本はサークル形のカルトナージュ。製作時間はおよそ4時間程度で完成する1Dayレッスンですが、Nカットやフィックストップの基本を盛り込んだ入門にしては実践的なレッスン!


サークルリッドの構造
フィックストップの手法


【講座の主な内容】
・高さ約15cm、直径約10cmの円筒プラ容器の蓋(1mmカルトン・グリを使用)
・容器の蓋を土台にした作成
・フィックストップの手法

【製作の留意点】
※本レッスンで再利用する容器を元に製作です。任意のサイズに変更しても製作できるため、製図および製作における寸法指定は省いています。ご了承下さい。

Introduction

 カルトナージュの魅力は、完成された箱ばかりを作るだけでなく、日常使いのものをリメイクして楽しむことができることです。既存の食品包装容器のプラスチックの蓋を利用して、布製の蓋にリメイクするレッスンです。本来なら使い捨てられるプラスチック容器ですが、プラスチック製の蓋の部分を土台にしてカルトナージュで仕立て直す、ちょっとした工夫でひと味違うカルトナージュになることでしょう。蓋の形状がサークルであることから、カルトンのラウンドテクニックや、サークルの蓋を作るフィックストップというテクニックまで、基本にして実践的なリメイク技を体得するレッスンとして策定しています。


開講履歴
第一版公開:2010.09.19
第二版公開:2015.08.26

会員制サイト
会員制サイト