Lesson19

Lesson19 - Tassel Assemblage

コットン刺しゅう糸5番を使ったフィニアルタッセル

 西洋型の房飾りに見る、フィニアルを冠したタッセルは“これぞタッセル”という装飾様式です。本講座はフォームを用いたフィニアルタッセルを製作することを目的にしています。フィニアルの装飾は、どのような工程でどんな手法を用いたらよいのかを紐解いてみたいと思います。
 専用の“PEG-TOP”フォームは、2種類のタッセルが製作できるようになっています。一つ目は、スプールした糸をそのままワンピーススカートにする“フィニアルバインド”の手法を用いたタッセル。二つ目は、タッセルフォームにタフスカートを組み付ける“フィニアルラップ”の手法を用いたタッセルです。タッセルの糸は、市販のコットン刺しゅう糸5番を用いて作りやすく構成しています。
 学習が単なる手本の作り方で終わることなく、スプーリングやスネイリング、タッセルの結び方まで応用していけるよう、タッセルの本『Tassel Assemblage』を策定しました。また、Tassel Nのハンドメイドによる「タッセルスプール」と「タッセルフォーム」が限定付属した、タッセル&カルトナージュだけのタッセルレッスンです。

開講概要

開催2017年(終了)
テーマフィニアルバインド・タッセルとフィニアルラップ・タッセルの2種製作
期間学習期間の目安は約2ヶ月
対象独学者・経験者向け
教材タッセルの本『TASSEL ASSEMBLAGE』学習テキスト1冊付属
重要オリジナル・タッセルスプール(9inch:1個)/タッセルフォーム(PEG-TOP:2個)付属
参加費15,000円(送込)

【学習にご用意いただくもの】お手持ちの製作用具・市販刺しゅう糸をご使用ください。

お問い合わせ


編集履歴
第一回開催:2017.07.07